FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのトイガン塗装!

こんな早い間隔で更新したの初めてじゃないか・・・?などと思っているれおっちゃんです。

今回は!なんと!トイガンの初塗装のもようを語ります。Σ(゚д゚lll)

塗装といえば、ブルーイング迷彩パターンなど様々なものがありますが、今回自分が行ったのは再塗装のようなものです。

じゃあ、早速いってみよ~。今回塗装したのは、東京マルイ製の89式小銃のアッパーレシーバーです。

今回何故塗装に踏み切ったのかというと、89式の塗装は元々ハゲやすいから、強力な塗装で剥がれにくくしつつ、よりリアルな質感を出そう!というわけですwww

DSC_0831.jpg
↑今回用意したもの。中性洗剤、塗料、キッチンペーパー、新聞紙、使い捨て手袋などなど・・・

塗料はインディのブラックパーカーをチョイス。ネット通販で3000円ほど・・・財布がァ・・・(´;ω;`)

では手順を説明しましょう!

 塗装対象の表面を洗う

当然ものを触れば手の脂汚れがついちゃうよね、それをそのままにして、塗装を行うと・・・塗装が剥がれやすくなるとか・・・

そこで用意するのは中性洗剤であって、これで対象物を洗います!自分は念には念を入れて使い捨ての手袋を装着しました~、これをしっかり水分をとって、乾かせることによって準備完了!

 塗装しよう 

こっからが本番です(゚Д゚)まず新聞紙を引き対象物を置きます、次に塗料を少し温め、カラカラ音がするまで、振ります。

塗る前に対象物の塗料を剥がした方がいいらしく剥離剤を使うのがいいらしいです( ゚ー゚)( 。_。)

自分は今回ヤスリで剥がしましたwww実は表面をヤスリでこすると塗料が食い付くらしいです~

塗装は20cmほど対象物から離して吹き付けます、それを長さ30cmを一秒間吹き付ける感じです

三 乾燥させよう

乾燥は冬なのでドライヤーで乾かし、30分自然乾燥させ、また重ね塗りをする。それを2~3回繰り返します。

DSC_0832.jpg
塗った直後はブラーックなんで乾かすと・・・
DSC_0833.jpg
こんな色に

その後二日ほど乾燥させ、組み上げると・・・
DSC_0840.jpg
こんな風に鉄の質感がでます、微妙にブツブツとかでてきてる場所もありますが、初めてなら、まぁまぁ?かな~

アッパーレシーバーは初期塗装状態なので禿げまくり。色も違うね。今後はこっちも塗装しよう!

初めてなんで緊張しましたが、うまくいくと凄く幸せな気持ちになれる!(*≧∀≦*) 

これを機にみなさんも愛銃の塗装をしてみてはいかがでしょうか!?

では今日はここらへんで~See you again!
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reoltucyan0310.blog.fc2.com/tb.php/11-95115eb9

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

れおっちゃん

Author:れおっちゃん
ブログを始めました~れおっちゃんです!基本ミリタリーやマブラヴのこと書いていきます~。黒いバニシングフォースというサバゲーチームの隊長努めております!不定期ですがどうぞ見てください!

最新トラックバック

応援バナー

フリーエリア

カウンター♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。